ミス・ピギーとライバルたち

先日81歳で亡くなったジョアン・リバース。
コメディアン・女優・パーソナリティ等で活躍していた彼女はミス・ピギーと友人でもあり、ライバルでもありました。毒舌キャラ同士、ある意味相性がよかったのでしょうか。

今年の春、ピギーとパーティーでケンカしているリーク(っぽい)動画がアップされていました。

ピギーが言っているPlastic surgeryというのは彼女が整形手術を繰り返していることに対する悪口。ピギーも昔と顔変わって・・・おっと(略

「The Muppets Take Manhattan/マペット めざせブロードウェイ!」で、ピギーの同僚を演じたのが最初。

Miss Piggy & Joan Rivers

その後も幾度かマペットと共演しています。Joan Rivers – Muppet Wiki

上記のケンカ動画は通販チャンネルQVCと関連しており、後日2人の確執に迫ったインタビューがアップされました。(内容はジョークです。念のため)

Behind The Feud: Joan Rivers vs. Miss Piggy

予告にあるとおり、QVCでは2人の毒舌対決が繰り広げられたようです。気になる方は動画検索を。
この時はもちろんお元気でしたが、声帯手術が原因で亡くなったそうで、本当に突然のことでした。

ピギーはご存知のとおり非常に気が強いので、友達はともかくライバル、一方的に敵視しているキャラが多いです。
ザ・マペッツではその性格を見越して、カーミットがミス・プーギーを採用するわけですが・・・

Disney's "The Muppets" – Miss Poogy Interview

「女性のマペット」というのは数多く存在しています。しかしレギュラーでは特に対抗心を持たれていないキャラが殆どで、ライバル的に描かれるのはどれもブタみたいです。

ピギーはマペットショー(The muppet show)で殆どのゲスト女性に対抗心を燃やしています。映画等でも出演女優に対抗心を燃やしています。数が多すぎるので省略。

マペットショーのシーズン3には「ライバルキャラ」としてアニー・スーが登場しました。

The Muppets Annie Sue – Carbon Paper

天真爛漫な少女といった感じで、若く素直な性格から当然ながらピギーよりチヤホヤされがち。彼女自身はピギーのファンですがピギーからは完全に敵視されてしまっています。演じているのは女性。
Annie Sue – Muppet Wiki

あと彼女を意識して作られたキャラということで、マペット放送局(Muppets Tonight)に登場していたスパメラ・ハムダーソン。

Muppets Tonight: "Bay of Pigswatch" – The Hilarious Pilot

某女優のパロディキャラでもあり、巨乳でちょっとおバカな子。アニーと違って顔はピギー似ではありません。こちらも女性が演じています。
Spamela Hamderson – Muppet Wiki

セリフなしですが、アニーとスパメラは「ザ・マペッツ2」にも出演していますので探してみてください。