ガメラ

小さき勇者たちガメラ 2005/08/10 久屋大通付近、日銀前歩道橋ロケ

水曜日、名古屋ロケ三日目。久屋大通付近と日銀前歩道橋の二箇所です。
※写真は2006年頃撮影したものです。現在の様子はストリートビューを参照してください。

久屋大通付近(名古屋市中区錦3丁目)

テレビ塔付近、オフィスや店舗が並ぶ中心部ということで、やはり早朝ロケだったようです。お芝居も絡んで、劇中では結構雰囲気が出てましたね。
人物が多くてロケ場所がわかりにくいシーンでもあります。
一般エキストラ参加ロケの中で唯一、瓦礫のセットが組まれたのではないでしょうか?(名古屋港の瓦礫は少しだけでした)
※パンフレットなどには「名古屋駅前区画の瓦礫のセットが組まれ、その中を300人以上のエキストラが・・・」とかかれていますが、名古屋駅前で瓦礫のセットが組まれたのは透がトトの元へ向かおうとするのを引き止めるシーンで、エキストラ無しで撮影されています。

名古屋市内でジーダスと再戦するトト。
ビル街を逃げる人々(その間を車が通ったりする)
トトが近くの道路に倒れこみ、透たちと目を合わせる
その後、再びジーダスと戦いはじめるトト、病院へ急ぐ透たち

久屋大通西側、袋町通

久屋大通、河合楽器ビル北側、東西に伸びている道路。


病院へ向かう透たちはこの上と同じ道の北西にあるビルの前にいたようです。

瓦礫に行く手を阻まれ、地下街への階段を下りる透たち

久屋大通、河合楽器前


セントラルパーク10A出入口。なお、劇中の場所へ降りるには別の階段を使わなければいけません。

日銀前歩道橋(名古屋市中区錦1〜2丁目/丸の内1〜2丁目)


名古屋駅から東へ約1.3km、国道19号線(伏見通)と桜通の交差点、日本銀行名古屋支店前にある大きな歩道橋です。

赤い石をもったオレンジ色の服の少女(以下、子供1)が道路から歩道橋に入る

日銀前の角〜歩道橋・南側

橋から東の方向に撮影。映画では背景にツインタワーが合成されていますが、実際の建物は反対側(西)にあります。また、あれほど大きくは見えません。

子供1、歩道橋の階段で逆方向に逃げる人々に押され、身動きが取れなくなる。
疲れ果てた子供1に水色の服の少年(以下、子供2)が手を差し出す。
手すり越しに赤い石を渡す子供1

南西の階段

決して広くはない歩道橋なので、実際あんなことになったら大惨事が起きそうです。

子供2はこの後、さらに名古屋駅から離れた大須商店街へ行っているわけですが・・・この後も実際の立地からするとかなり遠回りなシーンが続きます。

*関連リンク

同日に関するレポートは
ガメラ医師のブログ8月10日のロケの様子
で紹介されています。

タイトルとURLをコピーしました