「The Happytime Murders/パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)」日本公開(随時更新)

2018年8月にアメリカで公開された、パペットが登場する大人向け映画「The Happytime Murders」が「パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)」というタイトルで日本でも公開されるようです。
マペッツとは無関係の作品ですが、一応、当ブログでも取扱います。本作品に関しては随時この記事で情報をまとめていきます。
参考パペットが登場する大人向け映画 The Happytime Murders、セサミワークショップから訴えられる→すぐ解決 | PAMI-roh

2018/12/27時点

Twitter上に邦題やチラシ画像の情報が出ていました。

タイトルやキャッチコピーなどから、日本独自の宣伝をしていくと思われます。

2018/12/28時点

公式Twitterおよびウェブサイトが始動。

映画『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』オフィシャルサイト
アグレッシブなおばさん刑事とハードボイルドなパペット私立探偵が“相棒”となり、巨大な陰謀に立ち向かう!エロくて、エモくて、超おバカな抱腹絶倒バディ・アクション・コメディ!!

予告動画も公開されました。

映画『パペット大騒査線 追憶の紫影』予告編

なお、本国ではR指定(17歳未満保護者同伴)でしたが、日本ではPG-12指定だそうです。

2019/1/19時点

公式ウェブサイトにコンテンツが追加されています。

映画『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』オフィシャルサイト
アグレッシブなおばさん刑事とハードボイルドなパペット私立探偵が“相棒”となり、巨大な陰謀に立ち向かう!エロくて、エモくて、超おバカな抱腹絶倒バディ・アクション・コメディ!!

下記から上映館も確認できます。

パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー) 劇場情報
パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)の公開劇場一覧ページです。
2019/2/26時点

2019/2/22より劇場公開が始まりました。遅れて始まるところも含め、全国20近い劇場が対象になっています。すべて日本語字幕です。

最低映画を表彰する「第39回ゴールデンラズベリー賞」最低作品賞、最低主演女優賞、最低助演男優賞、最低映画監督賞、最低脚本賞、最低スクリーンコンボ賞と多数ノミネートされ、メリッサ・マッカーシーが最低主演女優賞を受賞しました。
39th Razzie Award Winners Announced << Rotten Tomatoes – Movie and TV News
メリッサ・マッカーシーは「第91回アカデミー賞」主演女優賞(「ある女流作家の罪と罰」)にノミネートされています。受賞は逃していますが、ラジー賞とアカデミー賞に同時ノミネートされた女優、というめずらしい例になりました。


以下、追記予定です。

作品紹介記事はこちら

The Happytime Murders/パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)(2018年)