マペッツのクリスマスアルバム

マペットショーの頃から多くのクリスマスソングを歌っているマペッツ。今回は単独でリリースされているクリスマスアルバムを集めてみました。※抜けてるのがあったら教えていただけると幸いです。

A Christmas Together

1979年に放送されたスペシャル番組のアルバム。レコード盤は日本でも「ジョン・デンバーとマペッツ・ショーのおともだち」というタイトルで発売されていたようです。ジム・ヘンソン存命時=マペットショーオリジナルキャストと名シンガーソングライターであるジョン・デンバーの歌声が堪能できます。Silent Night (きよしこの夜)などの定番、オリジナル、またカバーでは他のマペット作品(Emmet Otter’s Jug-Band Christmas/かわうそエメットのガラクタバンド(1977年))からも選ばれています。
詳細は以前ご紹介しています→John Denver & the Muppets: A Christmas Together(1979年) | PAMI-roh

A Green and Red Christmas

2006年発売(2011年2曲追加で再販)。キッズアルバム扱いらしく、76年のアルバムに比べてポップなオリジナル曲が多めです。中でもカーミットとピギーのデュエット「A Red and Green Christmas」がめちゃくちゃキュート。ゴンゾとリゾが掛け合いながら歌う「It’s the Most Wonderful Time of the Year」も楽しいです。あと気のせいかもしれませんが、皆の声がなんとなく若く聞こえます。

クリスマスソングアルバムはおそらく上の2点のみ、あとは映像作品のサウンドトラックです。

The Muppet Christmas Carol

1992年の映画より。すべてオリジナル曲。私は毎年クリスマスが近くなると映像を思い出しながらリピートしまくってます。本編でカットされた曲も入っています。日本語版は歌も吹替で、めずらしくカーミットを真殿さんではなくて山寺宏一さんが演じていますが、残念ながら日本版サントラは出てないみたいです。
作品の詳細はこちら→The Muppet Christmas Carol/マペットのクリスマス・キャロル(1992年) | PAMI-roh

A Muppets Christmas: Letters To Santa

2009年のスペシャルドラマより。4曲収録のサントラはAmazon.comデジタルミュージックで購入可能です。3曲目「I Wish I Could Be Santa Claus」はゴンゾとフォジーのバラードという珍しいナンバー(余談ですがゴンゾのバラードは名曲揃いです!)。あと3つはカーミットたちが明るい曲調で歌っています。


作品は日本未公開です。詳細はこちら→A Muppets Christmas: Letters to Santa(2008年) | PAMI-roh

アルバムだけに絞ると意外と少なく感じるかもしれませんけれど、クリスマスに関する作品やタイアップは沢山あります。
過去のクリスマス関連記事は下記をどうぞ!
クリスマス関連 | PAMI-roh

最後にA Green and Red Christmas再販版に収録されている、マペッツとテノール歌手アンドレア・ボチェッリがコンサートで歌った「ジングルベル」を貼っておきますね。
よいクリスマスをお過ごしください。

(2016/11/28追記)
Spotify日本アカウントで聞ける曲をプレイリストにまとめています。(USアカウントだと上記の曲は全て聞けるようです)

スポンサーリンク